サポート

チュートリアル
カッティングフィルムでオリジナルステッカーを作ろう

標準付属アプリケーションSilhouette Studioでカットしたいデータを開くか、新規でデータを作成してください。






カッティング用台紙を使わず、カッティングフィルムを本体にセットしてください。 Silhouette Studioの「Silhouette カットの設定」画面で、「Silhouette ビニール」を選択し、設定画面に従って、カッターの刃出し量を設定してカットをしてください。

カット完了後、カッティングフィルムを取り出します。不用な部分を取り除き、必要な部分だけを台紙に残すカス取り作業を行います。この作業は、カット後に速やかに行ってください。カス取り作業を行う場合は、市販のフック、ピンセット等を使用すると便利です。
カス取り作業が終了したら、転写シートを上から貼り付けます。転写シートを貼り付けた後、上から布なのでしっかりこすりつけます。市販のヘラ等を使うと便利です。

転写シートにカットしたものを転写してください。カッティングフィルムがばらばらにならないように、台紙を丁寧に取り外してください。転写シートを貼りたい場所に配置してください。
カッティングフィルムを転写します。貼りたい場所は、清潔な乾いた布でほこり、汚れを取って貼ってください。カッティングフィルムを転写したいものにしっかりとこすり付け、転写シートを丁寧に剥がします。

※ご使用にカッティングフィルムによっては刃出し量や圧の再調整が必要な場合があります。