ニュース

ネイルアートは、文字通り「爪」というとても小さなキャンパスを様々な技法で装飾するアートです。セルフで手軽に楽しむ方や、高い技術を習得しプロのネイリストとして活動されている方々も多くいます。今回は Silhouette CAMEO のユーザーでもあり、東京大井町でネイルサロン「motico」を運営されている、ネイリストの もちこ さん にお話を伺いました。

ネイリスト もちこ さん品川区大井町 ネイルサロン「motico」運営。
お客様一人ひとりの爪に合った、デザイン性の高いネイルアートに定評あり。ジェルネイルを中心に、耐久性、品質を重視したサービスを提供しています。エアブラシを使用したエアジェルでのネイルアートは必見!画像やネイルデザインを持ち込むお客様も多数。サロン運営の他にもエアブラシアートやセミナー開催など、幅広く活躍中!

・JNEC検定1級
・エアジェル認定エデュケーター
  ※エアジェルは 株式会社 エアテックス の商標です。


多くの人に知ってほしい、表現の幅が広がる 「エアジェルネイル」 の魅力

普段の活動を教えてください
普段は自身のネイルサロンにて、ネイリストとして仕事をしています。 主にジェルネイルがメインですが、一部のお客様にはエアブラシを使った施術をしています。 サロンワーク以外にも、ワークショップやセミナー、関連イベントなどの開催、エアブラシの創作活動などをしています。

ネイルアートでエアブラシはよく使われるものですか?
エアブラシを使うネイリストは、まだ少ないです。ネイルアートの基本的な技術以外に、エアブラシの技術や知識が必要になります。お客様相手になりますので、技術的にも敷居が高くなりますね。どんどん普及してほしくてセミナーなども開催してます。

エアブラシの魅力は?
グラデーションでの色の変化を表現できることで表現の幅が大きく広がります。エアブラシが使えるネイリストが少ないこともあって、お客様もどんなネイルができるかわからないことも多く、 サロンに来て実例を見せるとやりたい!となる方も多いんですよ!

海外でも精力的に活動されていますよね!
イベントやコンテストなどに参加しています。国内にはエアブラシのコンテストがまだないんです。海外のネイルコンテストで賞をいただいたのですが、そのときの作品でもエアブラシのマスキング作成に Silhouette CAMEOを使いました。様々なマスキングを用意しておくことで、現場での作業効率が格段にあがるんです。ネイルは下書きができないのですが、施術途中の構図変更にも柔軟に対応できるので、妥協することもありません。


Silhouette CAMEO を使えることがアドバンテージに

Silhouette CAMEO との出会いは?
ネイルアートを施す際は、エアブラシ用のマスキングを爪に貼り、エアジェルというジェルネイル用のカラーをエアブラシで吹くのですが、その際のマスキングの作成に使います。市販品もありますが高価で種類も少なかったので、自分で作れないかと思って探しているときに Silhouette CAMEO を見つけました。付属の Silhouette Studio はフリーソフトウェアとは思えないくらい優秀ですね! Silhouette Studio の機能で十分作りたいデータが作れます。 特に使いたい画像のカットラインを作る際に使うトレース機能は、 簡単なのにすごくきれいにトレースできるので愛用しています!

自作マスキングのメリットは?
マスキングのパターンやサイズが充実し、お客様一人ひとりに合わせた施術ができるようになりました。施術時間の短縮や、使い捨てによる衛生面でのメリットもあります。 SNSにアップをしていたら、 ネイリスト仲間から「自分もやってみたい!」と声がかかり、友人にセミナーをしたりしました。 そうしているうちに他の方からも問い合わせがあり、今ではネイリストでない方にもセミナーを開催しています。私には Silhouette CAMEO を使えることがネイリストとしてのアドバンテージになっていると思います。

今後、silhouette に求めることはありますか?
やはり使い方の情報や動画をもっと充実させていただいて、より使いやすい環境を整えてもらえるとうれしいですね!

もちこさん ご協力ありがとうございました!
お客様の希望を叶える確かな技術力と、その明るい人柄で人気のネイリスト、もちこさん。
その素晴らしい作品の数々はInstagram、YouTubeでご覧いただけます。
もちこさん ご協力ありがとうございました!