Silhouette CAMEO 4の特長は何ですか?

Silhouette CAMEO 4の特長は次の通りです。

  • Silhouette CAMEO 4は、メディア押さえローラーの位置を変えることによりA4(210 mm)、レター(216 mm)、A3(297 mm、CAMEO 4 Plus のみ)、12インチ(305 mm)、A3ノビ(325 mm、CAMEO 4 Plus のみ)、15インチ(381 mm)幅の用紙とカッティング用台紙を合わせた4種類のサイズのメディアをセットすることができます。
  • オートブレードは10段階の刃出し量調整が行えます。これにより、より繊細なカットが可能となっています。
    また、ツールをセットするとその種類が自動検知され、ソフトウェアでツールを指定する必要がありません。
  • クラフトブレードやロータリーブレードで、布や合成皮革もカットすることができます。
  • わかりやすい操作画面で簡単にデータ作成が可能な高機能の付属ソフトSilhouette Studioが標準装備されています。Windows PCかMACがあればすぐにカットを楽しむことができます。クラフトロボシリーズのROBO Masterで作成したデータにも対応しております。
  • Bluetoothによるワイヤレス接続に対応しており、コンピューターから離れた場所でカットすることが可能です。
  • 本体にビルトインロールフィーダーを搭載し、ロールタイプのメディアが使い易くなりました。
  • 背面のクロスカッターユニットで、簡単に長尺メディアのクロスカットを行うことが可能です。

S-KEY f010015