Silhouette CAMEO 3とSilhouette CAMEO 2の違いは何ですか?

  • ツールを2本装着することが可能となり、ボールペンとカッターの両方をセットして、ボールペンで作図した後にカットすることや、両方にカッターをセットし、それぞれ刃の出し量やカット圧を変えてハーフカットした後、全カットでシールを切り抜くことができます。(カッティング用台紙使用)
  • Silhouette CAMEO 3に付属の オートブレードは、ソフトウェアの指示により自動的に刃出し量が調整されます。
  • メディアのセット時、“台紙あり”、“台紙なし”の選択をしなくてもよくなりました。(ソフトウェアで自動的に設定されます。)
  • メディア押さえのローラー位置の変更がし易くなりました。(サブローラーでのロック機能採用)
  • 操作パネルの言語選択が25ヶ国語に増えました。(Silhouette CAMEO 2は10ヶ国語)
  • 本体全体を覆うハードカバーの採用により、タッチパネルが保護されます。
  • 本体前面に収納可能なトレーが装備され、クロスカットブレード等が収納可能です。また、メディアの搬送をスムースに行うためのメディアガイドが付きました。

S-KEY f010035