ラチェットブレードの刃出し量調整方法がわからない

ラチェットブレードの刃出し量は、手動で調整する必要があります。
刃出し量の調整は刃出し量調整キャップ、または本体フロントパネルの刃出し量調整ソケットで行います。

カッターセットで最も大事な設定が、刃出し量の調整です。剥離紙のついていないメディアをカットする場合は、メディアの厚さより若干多く刃が出るように調整してください。
カッティングフィルムをカットする場合はフィルムより多く、台紙を貫通しない程度に刃を出してください。

刃出し量調整キャップを使用する場合

刃出し量調整キャップをラチェットブレードの赤い線に合わせてセットします。

設定したい刃出し量の数値に矢印が来るまで、刃出し調整キャップを回します。

刃出し量調整ソケットを使用する場合

ラチェットブレードの赤い線をカッティングマシンのフロントパネル左側にあるソケットの矢印に合わせて差し込みます。

ソケットの矢印の位置に刃出し量の数値が来るまで、ラチェットブレードを回します。

S-KEY f610002