オートブレードの刃出し量調整方法がわからない

Silhouette CAMEO 3やPortrait 2では、付属のオートブレードの刃出し量を、ソフトウェアで指定した値に応じて自動的に調整することができます。
刃出し量は手動で調整することも可能です。

カッターセットで最も大事な設定が、刃出し量の調整です。剥離紙のついていないメディアをカットする場合は、メディアの厚さより若干多く刃が出るように調整してください。
カッティングフィルムをカットする場合はフィルムより多く、台紙を貫通しない程度に刃を出してください。

オートブレードの刃出し量調整

オートブレードの刃出し量は、Silhouette Studioのソフトウェアで指定した値に応じて自動的に調整されますので下記調整は不要ですが、それ以外のソフトウェアからの出力時、調整が必要になります。

オートブレード先端の突起を、フロントパネルの左側にある刃出し調整ソケットの凹みに合わせます。

オートブレードを押し込んで戻すと、刃出し量が1 目盛り変化します。目盛りを見ながら必要な回数を繰り返してください。

刃出し調整ソケットを使用の際のご注意点
刃出し調整ソケットに差し込んだ状態のオートブレードを回さないでください。破損の原因となります。

S-KEY f610003