カッティング用台紙の使い方がわからない

カッティング用台紙は、紙などの台紙がないメディアを切り抜く場合や、端材など直接セットができないサイズのメディアをカットする場合に用います。

カッティング用台紙のセパレーターを剥がして粘着面を出します。

カットしたいメディアをSilhouette Studioの画面表示に合わせて貼り付けます。

【 注意 】
カッティング用台紙は粘着力が強い為、薄い紙や表面が滑らかな紙(コート紙等)をご使用の場合、剥がす際に紙が破れたり、剥がれない事があります。製品及び、カッティング用台紙の購入直後は粘着力が非常に強い為、取り扱いには十分気をつけてください。

カッティング用台紙は以下のようにカッティング用台紙の先端を両側のローラーに突き合わせて真っ直ぐにセットし、本体のタッチパネルで「メディアセット」を押します。

※右側のローラーは、右端の13インチ(カッティング用台紙)の位置にセットします。

S-KEY f620003