急にカットできなくなった

カッティングマシンは動作するもののカットができていない場合、以下の原因が考えられます。

カッターセットの刃先キャップが緩んで刃先が出ていない

カッターセットの刃先キャップが緩んでいないか、ご確認ください。
刃先キャップが緩んでいる場合は、治具を使用しキャップを締めてください。

※カッター刃で手などを切らないように十分ご注意ください。

カッターが正しくセットされていない

カッターがきちんと下まで差し込まれた状態でロックされていないと、カット圧がかかりません。隙間ができている場合は、再度セットし直してください。

ツールホルダーを下から支えながら、カッターが下がりきるところまで差し込んでロックします。

カッター刃の寿命

カッターセットは刃先の磨耗により、寿命が近づくと今までカットできていた設定でもカットできなくなります。
寿命の目安としては、塩ビ素材のカッティングフィルムの場合は約4km、画用紙やはがき又はケント紙などの紙素材のメディアで約2kmです。
フィルム素材などの一部のメディアでは徐々にではなく突然、切れなくなることもあります。その場合は、新品のカッターセットと交換をお願いします。
また新品のカッターセットでも切れない場合は、恐れ入りますが弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。

S-KEY f920007