カット中にシールが剥がれてしまう

下記の原因が考えられます。 

刃出し量が多すぎる

メディアの厚さに対して刃出し量が多いとシールの端がめくれる原因になります。
通常のカッティングフィルムではフィルム部分の厚さが0.1mm以内ですので、刃出し量は1~2が適切な数値になります。
テストカットを行い、使用するメディアに最適な刃出し量に変更してください。

カットする図形の幅が細すぎる
カットする図形が小さすぎる

カットする図形や文字の幅が非常に細い場合や、カットする図形が小さい場合、シールの粘着部分の面積が小さくなるため粘着力が落ち、カット途中で剥がれ易くなります。
このような場合は、文字に太目の書体を使用したり、図形が小さくならないようにする必要があります。

カット速度が速すぎる 

カットする速度が速いと、カット途中でシールが剥がれ易くなります。
速度を落としてテストカットを行い、問題の無い速度に設定してください。

カット圧が強すぎる

カット圧が強すぎると、カット途中でシールが剥がれ易くなります。
カット圧を落としてテストカットを行い、問題の無い適正なカット圧に設定してください。

カッター刃に糊が付着している

カッティングフィルムなど粘着性のメディアをカットしている場合、糊がカッター刃に付着して小さなオブジェクトを剥がしてしまうことがあります。
このような場合は、カッター刃を清掃してください。

S-KEY f920008