FAQ

カットできる範囲はどのくらいですか?

  • S-KEY F-00021461
  • 更新日 2020年12月25日

CAMEO 4 PRO

カット動作保証範囲は以下の通りです。

  • 590 mm x 610 mm (24×24インチ台紙使用時)
  • 600 mm x 1016 mm (台紙不使用、拡張時)

付属のデザインソフトウェア Silhouette Studio において、使用するメディアサイズを設定するとカット可能範囲が赤い枠で表示されるので、一目でカット可能範囲が確認できます。

カッティングフィルムで長尺のカットを行える範囲としては、長さ3000 mmまで設定が可能ですが、動作保証範囲としては1016 mmまでになります。

A4幅より小さなメディアをカットする場合は、カッティング用台紙をご使用ください。
※推奨されるメディアの最小サイズは、幅100 mm、長さ100 mm以上です 。

CAMEO 4 / CAMEO 4 PLUS

カット動作保証範囲は以下の通りです。

Silhouette CAMEO 4

  • 305 mm × 305 mm (12×12インチ台紙使用時)
  • 305 mm × 610 mm (12×24インチ台紙使用時)
  • 295 mm × 1,016 mm (台紙不使用、拡張時)

Silhouette CAMEO 4 Plus

  • 371 mm × 381 mm (15×15インチ台紙使用時)
  • 371 mm × 1,016 mm (台紙不使用、拡張時)

付属のデザインソフトウェア Silhouette Studio において、使用するメディアサイズを設定するとカット可能範囲が赤い枠で表示されるので、一目でカット可能範囲が確認できます。

カッティングフィルムで長尺のカットを行える範囲としては、3000 mmまで設定が可能ですが、動作保証範囲としては1016 mmまでになります。

A4幅より小さなメディアをカットする場合は、カッティング用台紙をご使用ください。
※推奨されるメディアの最小サイズは、幅100 mm、長さ100 mm以上です 。

CAMEO 3

カット動作保証範囲は以下の通りです。

  • 305 mm × 305 mm (12×12インチ台紙使用時)
  • 295 mm x 1016 mm (台紙不使用、拡張時)

付属のデザインソフトウェア Silhouette Studio において、使用するメディアサイズを設定するとカット可能範囲が赤い枠で表示されるので、一目でカット可能範囲が確認できます。

カッティングフィルムで長尺のカットを行える範囲としては、長さ3000 mmまで設定が可能ですが、動作保証範囲としては1016 mmまでになります。

A4幅より小さなメディアをカットする場合は、カッティング用台紙をご使用ください。
※推奨されるメディアの最小サイズは、幅100 mm、長さ100 mm以上です 。

Portrait 2

カット動作保証範囲は以下の通りです。

  • 206 mm × 206 mm (8×12インチ台紙使用時)
  • 206 mm x 1016 mm (台紙不使用、拡張時)

付属のデザインソフトウェア Silhouette Studio において、使用するメディアサイズを設定するとカット可能範囲が赤い枠で表示されるので、一目でカット可能範囲が確認できます。

カッティングフィルムで長尺のカットを行える範囲としては、長さ3000 mmまで設定が可能ですが、動作保証範囲としては1016 mmまでになります。

A4幅より小さなメディアをカットする場合は、カッティング用台紙をご使用ください。
※推奨されるメディアの最小サイズは、幅100 mm、長さ100 mm以上です 。