トレースパネル

S-KEY tp013098

トレースパネルでは、挿入した画像にカットラインを作成することができます。
画像トレースの詳しい方法については、こちらのページでご覧いただけます。

トレースエリアの選択
ボタンをクリックし、画像の周囲をドラッグして、トレースを行う領域を指定します。

トレースのプレビュー
塗りつぶしをトレースするか、輪郭をトレースするかを指定します。

しきい値
元の画像からカットラインを生成するための値を指定します 。
値が高いほど詳細に抽出します。
プレビュー画面を確認しながらしきい値を調整し、カットラインを生成する位置を設定してください。

フィルター
ハイパスフィルターは画像のエッジの詳細を検出し、外側から内側に向​​かってトレース部分の抽出をおこないます。
そのため、画像の輪郭をくっきりさせることができます。

拡大/縮小
拡大/縮小スライダーは画像のピクセルの滑らかさを制御します。鉛筆スケッチなどのように、画像が低品質、高度にピクセル化されている場合にのみ、[スケール]スライダーを調整する必要があります。

トレーススタイル
トレースの種類を選択します。
トレース範囲が決定したらスタイルをクリックしてトレースを実行し、カットラインを作成します。

  • トレース
    プレビュー画面通りにカットラインを生成します。
  • 外枠をトレース
    一番外側のカットラインのみ生成します。
  • トレースして切り離し
    トレースしてカットラインを作成し、背景から画像を切り離します。