環境設定 – 高度な設定

環境設定メニューの高度な設定タブでは、ソフトウェアのリセットやライブラリの使用権限など、さまざまを詳細設定をおこなうことができます。

環境設定メニューは、編集メニュー( Windows )またはSilhouette Studioメニュー( Mac ) を開くと表示されます。
また、画面右下の [ 環境設定 ] ボタンをクリックして表示することもできます。

ソフトウェアを初期状態に戻す:
全ての設定をリセットし、初回インストール時の状態に戻します。
環境設定やカット条件設定は全て削除されますのでご注意ください。

プリロードされたデザインを復元:
検出された Silhouetteデバイスに応じて、内蔵デザインを修復します。

ライブラリの使用権限設定:
コンピューターのアカウントの許可設定に応じて、ライブラリへの正当なアクセスを許可します。

OpenGL設定:
ディスプレイに関する選択をガイドします。

パケットサイズ:
Silhouette に情報を送信する際のレートを設定します。

テキスト図形内で漢字変換する:
アルファベット以外の文字を使用する言語を、テキストボックス内で変換します。
※ Mac版のみ、[テキスト図形内で漢字変換する]にチェックが入っていると、日本語の文字入力ができない場合があります。
この場合は、チェックを外して[適用]ボタンをクリックしてください。

ソフトのオーバーカット:
カットの開始点と終了点をわずかにオーバーカットすることで切り残しを防ぎます。

カット線を含む:
保存するファイルにカット設定を含みます。USBメモリに保存したファイルを直接カットする場合に必要です。(Silhouette CAMEO 3の場合)