図形の合成

S-KEY tp014249

図形の合成パネルには、結合、型抜き、重なり抽出など様々な機能があります。これらの機能を使って、複雑な図形も簡単に作成することができます。

結合
重なっている複数のオブジェクトを結合します。

重なり除去
下にあるオブジェクトから、上のオブジェクトが重なっている範囲を消去します。

切り出し
オブジェクトの重なっていない部分と重なっている部分を切り出し、それぞれ別のオブジェクトにします。

型抜き
下にあるオブジェクトから、上のオブジェクトが重なっている部分を消去します。上のオブジェクトそのものも消去されます。

交差
複数のオブジェクトが重なっている時に、すべてのオブジェクトが重なっている部分だけを抽出します。
それ以外の部分は全て消去されます。

重なり抽出
複数のオブジェクトが重なっている時に、2つ以上のオブジェクトが重なっている部分を抽出します。
オブジェクトが全く重なっていない部分は全て消去されます。

結合パスを作成する
重なったオブジェクト(パス)を一つにまとめ、一番下(最背面)の塗り・線をすべてのオブジェクトに適用させ、オブジェクトの重なる部分を抜いて透明に表示します。

複数のオブジェクトを重ねて結合パスを作成すると、下から偶数番目に重ねられたオブジェクトが透明に抜かれます。
塗りや線は同様に最背面のオブジェクトのアピアランスが適用されます。

線を分離する
オブジェクトが塗りつぶされている、または線が太い場合、線を切り離して2つの別々のオブジェクトを作成します。
1つのオブジェクトには線のみが含まれ、もう1つには塗りつぶされた効果のみが含まれます。