ノズルのクリーニング

プリント中にフィラメントが出てこなくなったり、異音がするなど、ノズルが詰まっている場合はクリーニングをおこなってください。

  • プリントヘッド部と溶融したフィラメントは非常に高温です。
    動作中及び動作後しばらくは手を触れないでください。
  • 火傷を負う恐れがあるため、動作中及び動作後しばらくは扉を開けないでください。

用意するもの

  • Silhouette ALTA Plus 本体
  • クリーナーピン ( 付属品 )
  • クリーナースティック ( 付属品 )

1. プリントヘッドからフィードチューブを取り外す

プリントヘッドの温度が下がるまで時間をおきます。

プラットフォームを取り外します。

底板にあたるまでプリントヘッドを手で下げ、ノズルが底板中央の穴の位置に来るように調整します。

ジョイント ( グレー の円盤) の両側を押し下げながら、ホースを上に引き抜きます。

プリントヘッドを手で上に移動し、プラットフォームをセットします。

2. クリーナーピンでノズル先端 ( 吐出口) を清掃する

Silhouette3D を操作し、3D プリントタブで [ 手動制御 ] アイコンをクリックします。

プリントヘッドの加熱ボタンをクリックします。
ボタンの表示が [ オフ ] から [ オン ] に変わります。

ヘッドの温度が上がったらクリーナーピンの持ち手 ( 白い部分) を持ち、針金部分をノズル先端の穴へ挿入して上下させ、ノズル内部のつまりを取り除きます。

ノズル付近は非常に高温です。ヤケドに注意してください。

3. クリーナースティックでノズル内部を清掃する

Silhouette3D を操作し、3D プリントタブで [ 手動制御 ] アイコンをクリックします。

プリントヘッドの加熱ボタンをクリックします。
ボタンの表示が [ オフ ] から [ オン ] に変わります。

ヘッドの温度が上がったら、クリーナースティックをノズルの上側から挿入して上下させ、ノズル内部のつまりを取り除きます。

ノズル付近は非常に高温です。ヤケドに注意してください。

清掃が終了したら、フィラメントチューブをプリントヘッドに取り付けます。