ファームウェアのアップデート

S-KEY t110000

「ファームウェア」とは、ハードウェアに組み込まれている制御用のプログラムです。Silhouetteのマシンにはすべてファームウェアが搭載されています。
Silhouette Studioの送信パネルに更新可能なファームウェアのメッセージが表示された時は、下記の手順に従ってアップデートを行ってください。

ファームウェアを更新することは、お持ちのマシンを最大限に活用するためにとても重要です。
ファームウェアの更新は既存のバグの修正に役立つだけでなく、ソフトウェアに追加される新しい機能や、今後利用可能になる可能性のある機能を準備するのにも役立ちます。

  • ファームウェアのアップデート中はカッティングマシンとコンピューターの接続を切らないでください。
  • 安定した接続を保つために、ファームウェアのアップデート時にはUSBケーブルによる有線接続をご利用ください。
    Bluetoothで接続している場合にはアップデートできません。
  • ファームウェアのアップデート中は カッティングマシンの電源を切らないでください。
    アップデート中に電源を切ってしまい、フラッシュROMへの書き込み中にファームウェアのアップデートに失敗すると、Silhouette CAMEO 4が起動しなくなる場合があります。

Silhouette Studioの送信パネルに下記のメッセージが表示された場合は、カッティングマシンとコンピューターをUSBケーブルで接続してください。
デバイスアイコンをクリックし、接続するマシンをUSBマークのCAMEO 4に変更してから、下記の手順でファームウェアのアップデートをおこなってください。

カッティングマシンとコンピューターをUSBケーブルで接続します。

Silhouette Studioを起動し、送信タブを開きます。
アップデートできる最新バージョンのファームウェアがある場合、下記のようにメッセージが表示されます。

[今すぐ更新する] ボタンをクリックすると、ファームウェアのアップデートが開始されます。

【 注意 】
ファームウェアのアップデートが終了し、ステータスに “メディアセット中” または “レディ” と表示されるまで、カッティングマシンの電源や接続を切らないでください。

ファームウェアのアップデートが終了すると、カッティングマシンが自動的に再起動します。

Silhouette Studio でカッティングマシンのステータスが [ メディアセット中 ] または [レディ] になったら終了です。