オートブレードのセット方法

S-KEY t130010

  • カッター刃を取り扱う際は、手などを切らぬように十分ご注意ください。

  • Silhouette CAMEO 4 では、2つのツールを同時にツールキャリッジにセットして使用することができます。
    付属品のオートブレードは、ツール1(左側)にのみセットすることができます。
    その他のカッターやツールもセットできるツールホルダーが決まっており、ツールまたはツールアダプターについている番号で確認することができます。

ツール1(左側)のロックレバーをゆっくり手前に引いて、ロックを解除します。

オートブレード後ろ側のリブをツールホルダーの切り欠きに合わせて差し込みます。

オートブレードを差し込む際はロックレバーを下から支えるように押さえ、オートブレードを一番下まで押し込んでください。
オートブレードが一番下まで下がっていない状態でロックすると、カット中にオートブレード動いてしまい、正しくカットされない場合があります。

ロックレバーを押し戻してロックします。 完全にロックされると、確認穴が青くなります。

オートブレードを完全に下まで差し込んでからロックしてください。
奥まで差し込まれていない場合、メディアがきちんとカットされません。