カッティング用台紙のセット

S-KEY t130021

紙などの剥離紙のついていないメディア、カッティングマシンに直接セットできない小さなメディアや端材をカットする場合は、カッティング用台紙を使用します。

カッティング用台紙にはいくつかのサイズがあります。カットを開始する前に、必ずSilhouette Studioの「ページ設定」パネルで使用している台紙のサイズを選択してください。

Silhouette Studioの表示に合わせてメディアをカッティング用台紙に貼りつけます。

カッティング用台紙にはグリッドパターンが印刷されているので、メディアの貼り付け位置を簡単に確認することができます。
Silhouette Studioでグリッドを見やすく表示するには、[透明度] の数値を変更してください。

白いローラーは13インチの位置にセットしておきます。

ローラーのセット位置を変更する方法は、下記のチュートリアルをご確認ください。

ローラー位置の調整

台紙の左端を青いガイドラインに合わせ、白いローラーにカッティング用台紙が左右均等に当たるようにまっすぐ押し当てます。
メディアは奥に入っていきませんが、これが正常な状態です。

液晶パネルで [メディアセット] にタッチすると、台紙がカッティングマシンに搬送されます。