クロスカッターの使用方法

クロスカッターは、ロールタイプや長尺のメディアなどをトリミングする場合に使用します。

  • カッター刃を取り扱う際は、手などを切らぬように十分ご注意ください。

  • クロスカット後は 必ずクロスカッターを上に上げておいてください。
    クロスカッターを下げたままカットを行うとメディアがクロスカッターにぶつかり、カットのずれや紙詰まりを起こす原因になります。

Silhouette CAMEO 4でカットをおこないます。

カット終了後、Silhouette CAMEOの操作パネルで下向きのポジションキーを長押しして、クロスカットをおこなう位置までメディアを送ります。

Silhouette CAMEO 4背面のロックレバー2か所を解除し、クロスカットレールがカチッとロックされる位置まで下げてメディアを押さえます。

溝に沿ってクロスカットブレードをスライドさせます。

クロスカットは左右どちら側からでもおこなうことができます。

クロスカットが終了したらクロスカットレールを上に戻し、カチッとロックしておきます。

S-KEY t130023