結合パスの作成

結合パスの作成とは、複数のパスをまとめ、一つのパスとして扱うことのできる機能です。
最背面の塗りつぶしの色や線などのアピアランスをすべてのオブジェクトに適用させ、オブジェクトの重なる部分を抜いて透明に表示します。

色や大きさの異なる2つの円を重ねて結合パスを作成すると、上に重ねた緑の円の部分が抜かれ、透明に表示されます。
塗りつぶしは背面の円の色が適用されています。

同じく重なった円をグループ化した場合、オブジェクトは1つにまとまりますが、重なった部分は抜かれず、塗りの色もそれぞれの円のアピアランスが適用されています。

複数のオブジェクトを重ねて結合パスを作成すると、下から偶数番目に重ねられたオブジェクトが透明に抜かれます。
塗りや線は同様に最背面のオブジェクトの属性が適用されます。

結合パスを解除したい場合は、オブジェクトをクリックして選択し、[解除する]ボタンをクリックします。

S-KEY t210007