テキストを太くする

S-KEY t210016

使用するフォントの種類によっては、テキストを太字に設定できないことがあります。 このような場合は[オフセット]機能を使って文字を太くすることができます。

Silhouette Studio を起動し、デザインページを開きます。

テキストツールをクリックし、ワークスペースの文字入力したい位置でクリックします。

文字を入力します。
今回使用したフォントでは [太字] アイコンがグレーアウトしており、入力したテキストを太字に設定することができません。

オフセットパネルを開きます。

テキストを選択した状態で [オフセット] ボタンをクリックすると、テキストの周りにカットラインが表示されます。

[距離] の数値でテキストの太さを調整し、角の形状を指定します。
[適用] ボタンをクリックすると、カットラインが生成されます。

テキストをドラッグすると、入力した元のテキストと太くなったテキストを分けて使用することができます。

オフセット機能を使用して太くしたテキストは図形として認識されるため、文字フォントの変更やサイズの変更はできなくなります。