Silhouette CAMEO 4 PROの特長は何ですか?

Silhouette CAMEO 4 PROの特長は次の通りです。

  • 最大610mm(24インチ)幅のメディアに対応しました。
    ホビーだけではなくビジネスや教育現場などでも使いやすいワイドサイズです。
  • Silhouette CAMEO 4 PROは、メディア押さえローラーの位置を変えることによりA4/レター(198-222mm)、A3/12インチ(281-305mm)、A3ノビ/13インチ(319-343mm)、15インチ(359-382mm)、20インチ(496-520mm)、24インチ(598-621mm)幅の用紙とカッティング用台紙を合わせた様々なサイズのメディアをセットすることができます。
  • オートブレードは10段階の刃出し量調整が行えます。これにより、より繊細なカットが可能となっています。
    また、ツールをセットするとその種類が自動検知され、ソフトウェアでツールを指定する必要がありません。
  • クラフトブレードやロータリーブレードで、布や合成皮革もカットすることができます。
  • わかりやすい操作画面で簡単にデータ作成が可能な高機能の付属ソフトSilhouette Studioが標準装備されています。Windows PCかMACがあればすぐにカットを楽しむことができます。クラフトロボシリーズのROBO Masterで作成したデータにも対応しております。
  • Bluetoothによるワイヤレス接続に対応しており、コンピューターから離れた場所でカットすることが可能です。
  • 大判メディアのたわみを解消するメディアサポートと、ロールメディアを安定搬送する組み立て式のロールフィーダーが付属され、大判メディアやロールタイプのメディアが使いやすくなりました。
  • 背面のクロスカッターユニットで、簡単に長尺メディアのクロスカットを行うことが可能です。

S-KEY tpk500003