シルエットカメオ/ポートレートで様々な素材カットにチャレンジ!結果をご報告!

素材で絞り込み



ツールで絞り込み



掲載情報はシルエットメンバーによる検証結果・目安となり、カットの可否や品質を保証するものではありません。
ご利用の際にはお客様ご自身でお試しいただきますようお願いいたします。

合皮 1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm12222

素材をしっかり固定できるように、カットの際は強粘着台紙の使用をおすすめします。カット後台紙に繊維が残ってしまうため、合皮の表側を台紙につけてカットするのがおすすめです。

カッティングフィルム-マット 0.1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
オートブレード15201

裏に剥離紙がついているので、カッティング用台紙なしで直接マシンにセットしてカットができます。小さい端材等を使用する場合は、カッティング用台紙に貼り付けてカットしてください。
非常に細かいデザインもカットができます。

不織布 0.45mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
オートブレード標準/強44201

カッティング用台紙は不織布をしっかり固定できるように通常粘着か強粘着の台紙をおすすめします。
粘着が強すぎると剥がす際に素材を傷めるおそれがありますので、不織布にあった適切なものをご使用ください。 固定がしっかりできていれば細かい形もカットができます。


ケント紙 0.25mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
オートブレード44202

弱粘着のカッティング用台紙の使用をおすすめします。 少し厚みのある紙のカットの際には、パス(カット回数)を増やして、2度切りしていくのが綺麗にカットするコツです。
細かいデザインのカット時に切れ味が安定しない場合は、更に①カット圧を強めに設定する②カッター刃の出し量を少し多めに出す③スピードを遅くする、などをお試しください。
また、同じ厚みのケント紙でも、繊維の粗さによってカットのクオリティに差がでます。繊維が細かいほうが繊維が粗い紙より細かい形をカットすることができます。

画用紙 0.2mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
オートブレード34201

弱粘着のカッティング用台紙の使用をおすすめします。 少し厚みのある紙のカットの際には、パス(カット回数)を増やして、2度切りしていくのが綺麗にカットするコツです。
細かいデザインのカット時に切れ味が安定しない場合は、更に①カット圧を強めに設定する②カッター刃の出し量を少し多めに出す③スピードを遅くする、などをお試しください。
また、同じ厚みの画用紙でも、繊維の粗さによってカットのクオリティに差がでます。繊維が細かいほうが、繊維が粗い画用紙より細かい形をカットすることができます。

アイロンプリントシート-グリッター 0.4mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
オートブレード45301

裏に剥離紙がついているので、カッティング用台紙なしで直接マシンにセットして、カットができます。小さい端材等を使用する場合は、カッティング用台紙に貼り付けてカットしてください。
カットの際にはデータを反転させておく必要があります。
細かいデザインもカットできます。

プラバン(タミヤ) 0.3mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm強/標準5333

カットの設定は、カット圧を低めに設定し、パス回数を増やしました。
同じ厚みでも製造元や材料の違いによりカットできるもの、できないものがあります。

プラバン(タミヤ) 0.5mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm強/標準8328

カットの設定は、カット圧を低めに設定し、パス回数を増やしました。
同じ厚みでも製造元や材料の違いによりカットできるもの、できないものがあります。

スチレンボード 1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm1回目:5
2回目:13
31
1回目:1
2回目:3

硬く、厚みのある素材のため、刃出し量を2段階に設定しました。 最初は刃出し量を素材の厚みの半分程度に調節し、すじをいれてからカットしました。 1度目のカットが終了したら、カメオから素材を取りはずさず、クラフトブレードのみカメオから取り外して、刃出し量を変更して再びデータを送信しました。 ペンアダプターとの同時使用で、ペン書き&カットが一度に行うことができます。

ペーパーナプキン 0.1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5131

粘着が強い台紙を使用すると、3枚つづりの1番下の薄い 紙が台紙にくっついてとれなくなってしまう場合がありますので、弱粘着の台紙を使用してください。
ペーパーナプキンの柄に沿ってカットしたい場合は、PixScan用台紙を使用すると、ペーパーナプキンの柄をスキャンし、カットすることができます。

デニム生地 0.86mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5282

台紙から剥がす際はほつれてしまわないよう慎重に取り外してください。
細かいデザインではなくある程度大きさがあるデザインのカットが適しています。

ウォッシャブルフェルト 1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5221

素材をしっかり固定するため、強粘着のカッティング用台紙を使用してください。ほつれにくいフェルトを使うと、台紙が長持ちします。

EVAシート 1.5mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm17631

カッティング用台紙は、素材をしっかり固定できるよう強粘着の使用をおすすめします。

フェルト(サンフェルト) 2mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5303

素材をしっかり固定するため、強粘着のカッティング用台紙を使用してください。
厚みのあるフェルトは、圧力を上げてパス回数を増やすとカットができます。

11号帆布 0.58mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5282

台紙から剥がす際は、ほつれてしまわないよう慎重に剥がしてください。細かいデザインではなく、ある程度大きさがあるデザインのカットが適しています。

キャンバス 0.8mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
ロータリーブレード5251

台紙から剥がす際は、ほつれてしまわないよう慎重に剥がしてください。
細かいデザインではなく、ある程度大きさがあるデザインのカットが適しています。

牛革(硬め) 0.9mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm13222

本革をカットする場合、柔らかめの1.0mm以下がおすすめです。
クラフトブレード3mmは低い設定値でもかなりのカット圧がかかりますので、カット圧は低い値を使用してください。また、通常のカッターで厚みのあるものをカットする際と同じイメージで、パスの設定を使ってデザインを数度切りしていくと上手くカットができます。

PPシート(セリア) 0.48mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm強/標準8343

カット圧を低めに設定し、パス回数を増やすことがポイントです。プラバンより柔らかい素材です。カッティング用台紙は、素材をしっかり固定できるよう粘着の強いものを使用してください。

バルサ(レモン画翠) 0.8mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm10121

カッティング用台紙は、バルサをしっかり固定できるように強粘着の使用をおすすめします。
もう少し厚いバルサをカットしたい場合は、最初は刃出し量を素材の厚みの半分程度に設定し、刃出し量を2段階に調整してカットすると良いです。

バルサ(レモン画翠) 0.5mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm7121

カッティング用台紙は、バルサをしっかり固定できるように強粘着の使用をおすすめします。 台紙からカット済みのバルサを台紙から外すときに破れてしまわないように注意してください。

フォーム 2mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm22631

カッティング用台紙は、素材をしっかり固定できるよう強粘着の使用をおすすめします。

牛革(柔らかめ) 1.3mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm1721回目:1
2回目:3
1回目:1
2回目:3

厚みのある革のため、圧力を2段階に調整してカットしました。
まずカット圧を1に設定してすじをいれ、1度目のカットが終了したらカメオから素材を取りはずさず、カット圧を変更して再びデータを送信しました。
図形の歪みが気になった場合は、一度目のカットの際にカッター刃の出し量を半分程度に設定してカットしてみると良いでしょう。

牛革(硬め) 1.1mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm15233

クラフトブレード2は低い設定値でもかなりのカット圧がかかりますので、カット圧は低い値を使用してください。また、通常のカッターで厚みのあるものをカットする際と同じイメージで、パスの設定を使ってデザインを数度切りしていくと上手くカットができます。

PPシート(セリア) 0.6mm

ブレード台紙刃出量スピードカット圧パス評価
クラフトブレード 3mm強/通常931回目:1
2回目:4
1回目:1
2回目:3

圧力を2段階に調整してカットしました。 まずカット圧を1に設定してすじをいれ、1度目のカットが終了したら、カメオから素材を取りはずさず、カット圧を変更して再びデータを送信しました。